FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by 缶の階 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の稽古(舞台編)1225中村一規

Posted by 缶の階 on 26.2014 稽古日誌 0 comments 0 trackback
追加公演1日前。
サザンシアターで舞台編の稽古。

本当はなかったはずの稽古。
終わるはずだった最後の日が、少しだけ延びた日々です。

なんだか正直に言うと、実は終わった感じも終わる雰囲気もあんまりしません。
というのも、今回の公演は、サザンシアターさんとのお話でたくさん劇場でお稽古させてもらっています。
すると、本番と言うものが特別な感じになり過ぎない気がします。
小屋入りというものがアバウトになるので、本番日で終わる。という感が薄いのですね。

もしかしたら、27日が過ぎてもこの人たちは当たり前のように、ここでお芝居をしてるのではないかという気さえしてきます。
だんだん登場人物になってきてるのかもしれません。

ただ、お客さんの目に触れる機会は残りは一日だけ。
潔いほどのラストです。
美しいと言うべきか、残念と言うべきか。

「上演されなかった登場人物は、霊になって劇場をさまよう」らしいです。
かけてきたものを成仏させるために、なるべくたくさんのお客さんの目に触れさせてあげれたらと思います。

素敵に終われますよう…
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://cannokai.blog.fc2.com/tb.php/133-0361605f

おしらせ

チケット予約受付中! http://p.tl/iCSV

最新コメント

最新トラックバック

公演まであと

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。