FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by 缶の階 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

doors 通信 その1: 中村一規(演出助手)

Posted by 缶の階 on 24.2014 WS通信 0 comments 0 trackback
缶の階は、8月にDOORS 8thという企画でワークショップをおこないます。
http://www.iwf.jp/

缶のメンバー7人と一緒に、缶の階の作品の創作法を体験してもらおうというものです。

今日はその内容を決めるための秘密のお稽古。

2人でエチュードを繰り返しながら、台詞が生まれる瞬間に、人と人の間に何が起こっているのかをじっくりと観察しました。

人と人の間に、言葉が生まれる直前の関係って、すごくセクシー。

この瞬間が、ドアーズでも、公演の本番でもたくさん生まれるといいなぁと思います。

2カ月かけて、ワークショップについて何をするかを探していきます。
次のお稽古は来週。
詳細が決まったら、このドアーズ通信でお伝えしますのでまた覗いてくださいね。

今日の結論
台詞は生まれる瞬間が一番官能的。

P1590121.jpg
P1590125.jpg


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://cannokai.blog.fc2.com/tb.php/24-c0a41679

おしらせ

チケット予約受付中! http://p.tl/iCSV

最新コメント

最新トラックバック

公演まであと

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。